商品情報にスキップ
1 6

BOOX

BOOX Tab X GPU搭載13.3インチ電子書籍リーダー

BOOX Tab X GPU搭載13.3インチ電子書籍リーダー

通常価格 ¥129,800
通常価格 セール価格 ¥129,800
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

BOOX Tab X概要】BOOX Tab Xは、A4サイズ13.3インチ電子ペーパーを搭載したAndroidタブレットです。Playストアからアプリのダウンロードも可能です。今回のTab Xは、描画専用のGPUとなるBSRと重力センサーが初搭載。さらに性能向上に合わせてバッテリーも6300mAhに増量されました。とはいえ重さは560gと据え置きです。今回、消しゴム機能付きのPen2 Proが標準で付属することになりました。A4サイズのPDFを等倍で読みたい方、2画面分割機能を用いて電子書籍を読みながらデジタルノートを取りたい方に最適です。

★付属品情報★標準の三つ折りケース及びペンチップがついてきます。

【独立GPUBSR搭載】描画リフレッシュ専用のGPUとなるBSRBOOX Super Refresh)テクノロジーによって、どのようなタスクでも高パフォーマンスを実現。描画品質と動作速度を調整できるリフレッシュモードは5つのモードを搭載。高画質のHDモード、バランスモード、動作速度優先の高速モード、超高速モード、電子書籍用のRegalモードをアプリ別に設定可能。たとえばブラウザは高速モードで快適に、電子書籍アプリであればRegalモードで残像がなくすっきりとした表示でお使いただけます。

【プロの業務に適した性能】13.3インチの大画面と新しいCarta1250 EInkディスプレイ。ほぼA4サイズであるため論文などのPDFをそのままお読みいただけます。さらに従来機種よりもタッチの層が50%薄くなり、これまで以上に紙に近づきました。6GBRAM128GBのストレージによって快適にお使いいただけます。バッテリー容量は前作のlumi24300mAhから2000mAh追加され6300mAhバッテリーに増えました。複雑かつ重い処理であっても長時間ご使用いただけます。

【画面分割機能と重力センサー】13.3インチのA4サイズの画面を2つに分割するとA5サイズの2画面表示が可能。A4サイズという画面の大きさ、さらにBSRによりマルチタスクを難なくこなすことができます。今回のTab Xでは、重力センサーが内蔵されています。お使いの状況に合わせて縦表示と横表示を即座に切り替えることが出来ます。たとえば、左側にKindleなど電子書籍ストアアプリを表示し、右側でデジタルノートやOneNoteを表示してメモを取ることもできます。これで一つの端末でインプットとアウトプットを同時に行うことができるのです。

【スペック】▶CPUsnapdragon6628コア)▶メモリ:6GB LPDDR4XROM128GB UFS2.1▶ディスプレイ:13.3インチMobius Einkスクリーン▶解像度:2200x1650 Carta 1250(207dpi) ▶タッチ:静電容量方式タッチ+4096段階(筆圧検知ワコムペン) ▶スタイラス:あり▶Light:フロントライト(暖色及び寒色)▶Wireless Connection WiFi (802.11b/g/n/ac) BluetoothBT 5.0▶バッテリー:6300mAh▶ボタン:電源▶指紋認証:なし▶スロット:USB-C (OTGサポート) ▶スピーカー:デュアル▶マイク:あり▶Gセンサー:あり▶OSAndroid 11▶サイズ:310x228x7.9mm▶重量:560g

詳しい情報は当店HPより

https://sktgroup.co.jp/boox-tab13-tabx/

詳細を表示する

Customer Reviews

Based on 1 review
0%
(0)
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
m
mc2lv
理系文具として使えるレベルに

A4の論文がよめて、単語はドラッグすれば和訳が瞬時にできる。ピンチで拡大縮小も、ストレスが少なくなった。何よりほしかったノートと書籍の2画面にしての手書き機能は本製品で使えるレベルになった。これは大型のiPadより便利で、使い勝手がいい。
ただし、GPUを積んだことに過度な期待はしてはいけない。アンドロイドのアプリ等はいまだにだらだらで、実用的ではない。キンドルや、OneNoteくらいはそこそこ使える。今までのBooxと異なるのはWEBでの操作が軽くなり、調べものくらいならなんとか実用になる。また、PCのサブディスプレイとしても静止像であればつかえなくはない。ワイヤレスで簡単につながるようにしてほしい。
 10インチと比べて、書籍のスキャンに役立つカメラや、大量のPDFをいれるためのmSDが使えないのは残念である。このあと、複数のPDFを簡単に参照しながらの書き込みができるようになってくれればうれしい。