商品情報にスキップ
1 5

BOOX

BOOX Nova Airシリーズ 物理ボタン付きスリープケース NovaAir2 NovaAir1 NovaAirC

BOOX Nova Airシリーズ 物理ボタン付きスリープケース NovaAir2 NovaAir1 NovaAirC

通常価格 ¥7,800
通常価格 セール価格 ¥7,800
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

BOOX Nova Air専用に開発されたマグネティックスリープケースです。

Androidにおける音量ボタンの代わりになるため、KindleやhontoやDMMブックスなどのページめくり用としてお使いいただけます。通常のスワイプよりも非常に高速にめくることができます。

★デザインについての注意 銀のケースはNovaAir1と共通のものであるため梨地加工の斑点模様がページめくりボタン周辺についております。これは加工であり塗装の剥がれではございません。詳しくは画像をご確認ください。緑と茶はボタン周りが黒になります。★

詳細を表示する

Customer Reviews

Based on 6 reviews
33%
(2)
33%
(2)
33%
(2)
0%
(0)
0%
(0)
アダムスミス
ノート機能を頻繁に使う人にはオススメできない

1.ケースをつけて読書をした場合
ケースをつけてKindleで本を読んだが、ページめくりボタンが思っていたよりも便利。かなり高速でページをめくれる。
ケース自体もとても軽く、デメリットらしいデメリットは見つからなかった。

2.ケースをつけてノートを書いた場合
ケースのページめくりボタンはノートをめくる際にも使える。左利きの人が使う場合はボタンに手が当たりそうなので、ページめくり機能をオフにした方がいいかも。ケースを折りたたんでもノートが書きにくいとかはない。
ただ、致命的なデメリットがあり、ケースをつけると左上と左下の角に文字が書けなくなる。上下ともに小指の第一関節くらいの範囲でペンが反応しなくなる。
これがかなりストレス。ケースを外すと普通にペンが反応するので、ケース側の問題。

メリット、デメリット等を考慮すると、ノートを使う人とってはコスパが悪いケースといえる。

h
happy_nekoneko
思ったより重く感じない

Leaf2も使っているので、正直Air2+カバーの重さが気になったのですが、よく落とす自分としてはカバーは必須なので購入しました。使ってみて、重さは意外と気にならないです。バランスがよいのか、手触りがよいのか(単に慣れ? 笑)。Lef2のカバーと違ってカバーが折れないタイプなので、その点は安心感があります。ペンがマグネット付きとなり、Nova2のカバーにあったペンフォルダーがなくなったので、デザイン的にもよいです。私はブラウンを購入しました。

匿名
電子書籍・PDFリーダー&メモ帳の完成形

電子書籍リーダー、PDF等の書類リーダー、メモ帳として非常に高い完成度を誇ります。ボタン付きカバーは、ひとまわり重くなってしまうものの、電子書籍リーダーとしては、個人的にはやはりあった方が格段に使いやすいです。
ペンの書き込み機能の精度は非常に高く、緻密な書き込みにも十分に耐えます。PDF資料を扱ったり、メモ帳としても大いに使えます。
地味な点ですが、昔のBOOXはGoogle Playを使えるようにするのに一手間かかったのが、初めから使えるようになっています。(ただし、日本語キーボードは自分でGoogle Playなどからインストールする必要がある)
電子ペーパーの特性が分かっている人にとっては、文句なしの製品です。

ただし、以下の点には注意が必要です。
・あくまで電子ペーパーなので、一般的なアプリをそのまま使えるとは思わない方がいです。例えば、ペンの精度は非常に高いですが、アイビスペイントなどのイラスト作成アプリを使うのは無理があります。電子書籍アプリやテキストリーダーアプリとも相性があり、また表示を潰さないようにしたり無駄なアニメーションを省いたりなどの設定は必要です。ブラウジングやSNSを使うのも、設定が必要。そもそもLTEに対応していない。一方で、テキストリーダーアプリなど、相性のよいアプリもあります。こういった、相性のよいアプリを探したりちょうどよい設定を探るのは、楽しみでもあり手間でもあります。
・そもそも価格が違うので比較することではない話ですが、大きいサイズのTab Ultraがいろいろと革新的な機能を持つのに対して、このNova Air2は良くも悪くもNova Airのアップデートバージョンといった風で、機能的には「これまでのBOOX」の範疇にとどまっています。実は、Nova Air2とほぼ同サイズで高機能なBOOX Tab8というのが非グローバルで開発はされているので、SKTさんにはぜひBOOX Tab8のグローバル版もメーカーに働きかけて欲しいと期待しています。応援しています。

島田一弘
満足しています

物理ボタンのカスタマイズはアプリごとに異なるため、都度試行錯誤します。例えば電子書籍のページめくりとかですが、複数の電子書籍アプリ全て出来るようにするのに時間が掛かりました。
あと、ケースの重さがもう少しかるいといいです。

之広 福島
微妙に外れるけれど

NovaAir・NovaAirC対応 マグネティックSLEEP(スリープ)ケースについては、
物理ボタンの機能から、もともと購入するつもりでいたところ、
本体と同時発注で半額とのことでしたし、購入しない理由はありませんでした。
いや、斑点模様という記載で、躊躇したのは確かにありましたけどね。
でも、速攻で届いたものは外グレー、内側ブラック。
小躍りしてしまったのは内緒です。

NovaAirC本体レビューにも書かせていただきましたが、使い方の問題なのか?
接点固定にはマグネットが弱い?
もしくは本体形状と固定部の樹脂形状が微妙に干渉しているのかもしれません。
セットした時点でピッタリと思っても、使用中に微妙にずれてくる。
だもので、本体裏面とカバーを両面テープで固定してしまいましたが、
その後は、なんのトラブルもなく使用できてます。

カバー装着で大きくなってはしまいますが、はみ出し部分が持ち手としていい具合になってくれます。左手で持つ場合の話ですが…

まあ問題があるとすれば、カバー装着で特殊サイズになるため、
汎用のバックで見合ったものが見つからないという点があるかと思います。
そろそろ、半月たちますが、
NovaAirCとスマートフォンにサイフ等を
小粋に持ち歩けるバックを絶賛物色中です。